多肉植物(エケベリア)を室内で育てることはできる?季節ごとの管理

多肉植物

エケベリアは室内で育てることはできるのか
室内での季節ごとの管理方法を書いていきます。

多肉植物(エケベリア)室内で育てることは可能?

多肉植物は室内で育てることは可能です。

ですが多肉植物は光(日光)・水・風が必要です。

多肉植物(エケベリア)室内での育て方

置き場所

置き場所は太陽の日が当たる窓際に置きましょう。

窓際でも日が入りにくい場所は徒長してしまう原因になります。

また、エアコンの風が直接当たる場所も避けましょう。

水を上げるタイミング

土が乾いたらたっぷり水をあげましょう。

中途半端に水をあげても根に水が届かない可能性があります。

温度、湿度

一般的に温暖な気候を好みます。室温が15°C以上であることが理想的です。

高湿度を避け、空気が循環するようにしましょう。

季節ごとの管理方法

春・秋

春・秋は多肉が成長しやすい時期です。

土が乾いたらたっぷり水をあげましょう。

夏は成長が鈍くなります。

室内が30℃以上になる時は気をつけましょう。

水やりは外管理同様、気温が下がるタイミングや

次の日が曇りや雨になる前日の夕方〜夜に行いましょう。

室温が30℃超えない場合、水やりは気にせず

行って大丈夫でしょう。

多肉植物は水を蓄えている植物です。

簡単には枯れたりはしません。

ですが全くあげないと、もちろん枯れるので注意しましょう。

夏同様、冬も成長は鈍くなります。

冬は0℃を下回ると凍る可能性があるので

室温が0℃を下回ることがある場合気をつけましょう。

窓際に置けない場合

窓際に置けない。でも外にも置く場所がない。

そんな時は植物育成ライトを使用しましょう。

太陽光の代わりになるのでしっかりした苗を

育てることができます。

植物ライトは別記事で紹介しているのでぜひご覧ください。

※アフィリエイト広告を利用しています。
※アフィリエイト広告を利用しています。
多肉植物
シェアする
Nikuoをフォローする
NikuoBLOG

コメント