多肉植物の名前と種類がわからない時に調べる方法

ガーデニング
わんガーデン
わんガーデン

多肉植物は大量の種類があり育てているうちに名前がわからなくなった
販売されている時からラベルが付いてなかった。などよくある事です。

今回はそんな名前がわからなくなった苗を調べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

名前を見極めるのは難しい

多肉植物の数は2万種類を超えると言われています。
その中から初心者が名無しの多肉を見つけるのはかなり難しいです。
特徴がある苗でしたら見つけることは難しくなかったりします。

また多肉植物は紅葉するので季節によって姿が変わったり斑入りのものや
徒長していたりで姿が変わります。
似ている多肉植物は大量にあるのでラベルが無いものを調べるときは
これだろな〜くらいの感覚でいた方がいいです。

写真を使って多肉専門店やホームセンターなどで調べる

まずは写真を撮ってホームセンターや多肉販売店に見せて聞いてみましょう。
特に購入した店舗だと日にちが経過していなければ同じ苗が置いているかもしれません。

写真を使ってネットで調べる

Googleの検索機能に自分の写真を使って調べる機能があります。
自分で写真を撮ってGoogleの画像検索をするだけで似ている写真を見つけてきてくれます。
画像検索して似ている写真の中から同じものを見つけてみましょう。

https://www.google.com/imghp?hl=ja_JP
スポンサーリンク

多肉の本や図鑑をみて調べる

図鑑を見て、わからない多肉植物と同じ種類のものを探してみましょう。
図鑑ならさまざまな多肉植物の種類や品種が載っており、わからない種類も調べることができます。

実物と比べながら図鑑を見て、手元のわからない植物の名前を調べてみましょう。図鑑は1冊持っておくと、今後わからない種類や品種があってもすぐに調べることができて便利です。名前と一緒に特徴や管理方法も記載されていることもあるので、重宝します。

お勧めはこちら!

エケベリアで探したい方はこちらをお勧めします。
有名な羽兼さんが著者でたくさんの種類が掲載されています。

SNSで聞く

インスタグラムやTwitterなどSNSを活用してみましょう。
ネットを使えば、多肉植物に詳しい人とも手軽に繋がることができます。多肉植物の名前がわからない時は、わからない植物の写真を載せてネットで聞いてみるのもよいですよ。

まとめ

  • 多肉植物は数が多く似ているものが多いので見極めが難しい
  • 多肉専門店やホームセンターの人に写真を撮って見せる
  • Googleの写真検索で調べる
  • SNSで聞く
  • 本で調べる

私は名前を知りたい時は主にGoogle写真検索を使います。
ネットで似ているものを見つけたあとに本に記載されているか調べています。
本は本当にお勧めで一冊は持っておくととても便利でたくさんの綺麗な苗を見ることができまよ。

スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています。
※アフィリエイト広告を利用しています。
ガーデニング多肉植物
シェアする
Nikuoをフォローする
NikuoBLOG

コメント